精密測定ゲージ・特注測定ゲージ・検査治具・検査ゲージなどを専門的に取扱う株式会社ファムの情報サイト

nqa. ISO 9001 Registred

マグネットによる高さゲージの保持

マグネットによる高さゲージの保持

Before

高さ確認ゲージを使用してワークの高さを検証する際、穴とピンのクリアランスがある為、どうしてもピンの高さを一定にすることが困難な場合がある。

検査用ゲージを使用し高さを検証したい場合は、ピンの高さをいかに一定にするかが重要である。

コストダウン事例

After

ピンの高さを一定にする手段としてマグネットを利用し固定・取り外しを容易にすることが出来る。

検査用ゲージを使用する場合、測定毎に高さが変わってはならない。かつ作業性も考慮し設計することが重要である。

▲TOPへ