精密測定ゲージ・特注測定ゲージ・検査治具・検査ゲージなどを専門的に取扱う株式会社ファムの情報サイト

nqa. ISO 9001 Registred

直角度の活用事例

直角度の活用事例

 

直角度活用A
※1:89.99°の完全な直線のときにずれの最大が0.005

 

直角度

※2:反りや歪みを含みデータムAに直角な幾何学的平面からのずれが0.005以内
必要長さによって公差範囲が変わる角度公差に対し、直角度は領域内でのズレ量を表します。直角度を用いることにより、設計者は必要な公差域を伝え易くなり、ゲージの製作側も要求されている姿勢公差を把握し易くなります。

▲TOPへ