精密測定ゲージ・特注測定ゲージ・検査治具・検査ゲージなどを専門的に取扱う株式会社ファムの情報サイト

nqa. ISO 9001 Registred

輪郭度の活用事例

輪郭度の活用事例

輪郭度※1:場所によって一様ではないR形状を持ち、設計指示の仕方で製作、検査の方法が大きく変わってくる形状。コスト、納期、精度にも大きく関係している。
上図のような形状ゲージをA図のように寸法公差によって形状1つ1つに指示すると、製作者には 設計者の意図が伝わりにくくなり、仕上がったゲージが意図と異なり、使用出来なくなります。Bの ように輪郭度による設計指示に変更することにより、設計者の意図が製作者に伝わり易くなり、 ワーク検証の仕様に沿ったゲージを作ることが出来ます。

  • ユーザーの製品に合わせた特殊ゲージを設計製作
  • 部品加工・治具の設計から製作まで一貫して請負っております

ゲージや治具の導入検討の際に役立つ情報やメリットを紹介したコーポレートサイトも公開しております

▲TOPへ